ひだまり保育園-園長ブログ

園長先生の日常の断片を切り取って綴ってます。 園に関係のない話の方が多いとの評判です!

IMG_6531


先日来ちょくちょくこのブログに登場される神奈川の宮本さん。
またまた松山にいらっしゃいましたよ!

もちろんお仕事絡みの来県なのですが、空いてる時間にはひだまり保育園にお顔を出して下さるのです。

IMG_6527

IMG_6524


そして子供たちの喜ぶ遊びを提供してくれたり、後片付けも一緒にしてくれたり…
私もすっかり甘えてしまい、タダ働きしてもらってます(大汗)
なかなか持参のエプロンもよくお似合いで!
既にひだまりファミリーの雰囲気に馴染んでしまってますね〜(^^)




宮本さんと知り合ったきっかけは、Yahooニュースでの当園記事をご覧になっての一本の電話からでした。

その後イロイロと良い関係を続けさせて頂き現在に至ります。
数奇なご縁です。
ただ、愛媛と神奈川の距離だけが問題です。
こういう時に『どこでもドア』が欲しくなりますね!

さぁ、今後の展開はどうなるのか…
せっかくのご縁、有り難く受け止めて大切に考えたいですね。

ちなみに私より3つお兄さんです♪







これっくらいの お弁当箱に
おにぎりおにぎり ちょっと詰めて…

子供たちの大好きな【お弁当箱のうた】

ちょっと調べたら昭和53年にレコードリリースされてますね。私が中学1年の頃です。

で、
その頃は【山椒さん】だった部分が
今では【さくらんぼさん】に変わってますよね〜
この場合は山椒の実や粉山椒じゃなくて葉っぱですね。
筍の木の芽和えなどに使うアレですよ。
手の平で『パンッ』って叩いて香りを出すアレ…
今じゃ知らない人も多いかと思いますが…

知らないと言えば
フキも知らない子供が居そうですよね。

てか
改めて歌詞を見てみると

人参さん
山椒さん
椎茸さん
牛蒡さん
穴のあいた蓮根さん
筋の通った蕗

こんな食材、現代の子供のお弁当に揃って入る事はまず無いでしょうね。
私が幼い頃の食卓では良く見かけましたが、お弁当には流石にもうポピュラーなおかずでは無かったと思います。

この歌の通りの画像がありましたケド
IMG_6510

今の子供なら食べてくれないでしょうね(汗)
なんなら泣くかも知れませんよ(笑)

話しを戻しますが
【山椒】を【さくらんぼ】に変えただけじゃアンバランスだし逆に気持ち悪い弁当になりそうですよね。

現代風に
歌詞もアップグレードした方がイイとは思いますが
2.3.4…の語呂で始まる食材って…難しそうですね。

卵焼き、ウインナー、ブロッコリー、ミートボール…
プチトマト、スパゲティ…
ここら辺が今の定番おかずですが…

何より好んで食べてくれるコトが第一です。

そんなコトも考えたりしながら
日々の給食の献立に頭を悩ませてる私です。

ちなみに
今日のお昼のメインは【松茸ごはん】でした!
ほとんど舞茸とシメジですが…
(o^^o)









ちょうど10年前の今日
2013年(平成25年)12月1日

ひだまり保育園が三番町にオープンしました。
IMG_6490

(当時のブログより)






早いもので
あれから今日で10年の月日が経ちました。
振り返ると色んな事を思い出します。

その直前まで山口県の下関市でスイーツショップをやってた私が、まさか松山市で保育園の園長をやるようになるとは…

人生って面白いモンですよね〜

開業してからは全く業界素人の私が、奮闘努力の連続だったのは言うまでもありません。

制度の変革やらコロナ禍やら…
厳しい向かい風の中、何とか10年
皆さまの温かいご支援やご理解の下、今もこうして事業を継続できている事を深く感謝しております。

一旦区切りとしての10年ですが、生きてる限りエンドレスに続けて参りますので今後ともどうか宜しくお願い申し上げます。

IMG_6487



ひだまり保育園園長     塩見洋三








↑このページのトップヘ