ひだまり保育園-園長ブログ

園長先生の日常の断片を切り取って綴ってます。 園に関係のない話の方が多いとの評判です!

拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素より当施設のご利用につきまして格別のご理解を賜り厚く御礼申し上げます。

さてご高承のことと存じますが、昨今の世界情勢や新型コロナ感染症の長期化が相まって国内では諸物価が高騰しており、当園に於きましても日用品、光熱費、感染症への対策費、更に人件費や税金、保険料などが増大し多大な影響を受けております。
当園なりに知恵を絞りコスト削減を講じて参りましたが、自助努力だけでは現行料金を維持することが困難な事態となりました。

つきましては誠に不本意ではございますが、令和5年より保育料金の改定をさせて頂くこととなりましたので、何卒諸事情をご賢察の上ご理解を承りますようお願い申し上げます。

主な変更は

①一時預かりの料金を
現行の1時間400円から1時間500円へ変更
(学童は現行のまま300円) ※税別

②1時間無料キャンペーンの終了
(ポイント付与は継続)

③月極め料金の改定

その他、変更の詳細につきましては
順次詳しくお知らせして参ります。

尚、私の手作り給食の料金は何とか質を落とすことなく据え置き400円のまま努めさせて頂きます。

ご理解ご了承の程、重ねて宜しくお願い申し上げます。


ひだまり保育園園長  塩見洋三

15BF2B42-40E0-42BE-A169-3E6B5B453EAB

色んな用事にかまけてる間に12月になってました(汗)

先生たちのブログで、今月の1日にひだまり保育園が無事に9周年を迎えられた事は既にお伝えしてると思います。

振り返ればあっという間でした。
当時0才だった子は9才に、
1才の子は10才に…
それぞれ成長されてるんですよね。
そう思うと感慨もひとしおです。

子供の9年と大人の9年とは大違いですが…
私も9年前はまだ若かった!(笑)
今じゃ目や歯も弱り、身体の疲れもなかなか抜けず…
子供たちに元気を貰いながらやっとこさで
日々過ごして居られるのが本音です。

これから10年目に進んで行く訳ですが、今の世の中、明日の事さえ不安だらけです。
コロナ不況は既に終わった!最高の利益が上がってるなどと仰る方々も居るようですが、どこの世界の話ですかね〜?

私のモットーは『不安を無くす』コトなんですけど…
なかなかそうも言えない状況は続いています。
終わらないコロナ禍、物価の急な高騰、ギスギスした社会…

私の最重要課題は何よりも事業の継続。

皆さまのご利用あってこその事業ですが、背に腹は変えられないと言うジレンマの中、悩み続けている毎日です。



話は変わりますがこんな記事を目にしました。

363BEFEB-FBFE-4967-B26D-FFC067393CC5


コレはほんの一例ですが、特に食料品は値上げや中身の減量はもはや当たり前の傾向です。

値上げは消費者にとっては好ましくないコトですが、そうしないと企業はやって行けないのです。
私は経済の専門家ではありませんが、むしろ今までが何もかも安過ぎたのでは?とも感じます。

世の中の誰にも偏ったシワ寄せが続かないよう、早く適正に落ち着いて欲しいものです。


愛媛県のコロナ感染者数も、また2000人を超えました。
相変わらずリモートの利かない職種の人々や企業は、濃厚接触者の縛りなどで困り果てています。
これから年末年始に向けて、クリスマスやら忘年会やら…
殆どの企業やお店は稼ぎ時です。

私の言う、偏ったシワ寄せがどんどん発生して行く気がしてなりません。

15A75D0C-A0B3-4226-9260-1619ADB04134


こんな事は誰でも当たり前に守ってます。
感染したところで、身体にそんなダメージも少ない事も皆んな知ってます。
ワクチンは感染予防には何の効果も無い事もそろそろ本気で気付いてます。
この先の指針をそろそろ変えてもらわないと…
何より制限だらけの子供たちがかわいそうです。



私もこれからのひだまり保育園の指針を決めるに、もう少し悩んでみます。

長々とボヤいてすみません。










令和4年も残すところ僅かとなりました。
ひだまり保育園でも年末年始にお休みを頂きます。
下記の通りです。

41E14497-5049-480D-BC7C-F0A0E7DA5B0A


ご理解ご了承の程
宜しくお願いします。



↑このページのトップヘ