ひだまり保育園-園長ブログ

園長先生の日常の断片を切り取って綴ってます。 園に関係のない話の方が多いとの評判です!

04CE14C8-5400-425E-92C6-6531F5E4EC4E



連日
コロナ感染者数が発表されますよね。
新規事例が…○人
既存事例が…
重症者…
死亡者…

私は、その数字に一喜一憂する時期はとうに終わりました。
行政からヤレと言われてる事は当然やってますし、独自の感染対策も厳しく続けています。
職員のプライベートに対しても、世間の皆さまより気を遣うよう指導しております。

それでも
感染する時はするのですよ。目に見えないんだし。
言い方は悪いけど『運』もあると思いますよ。

もし感染したとしても
本人はもちろん、周りの人まで責められません。
誰も悪くないんですから。仕方ないんです。


感染者数の発表もイイけど
完治と言うか、社会復帰と言うか
もう感染者扱いでは無くなった人の数も発表して欲しいモンです。

少しは皆んなの気が楽になるはずです。
あと、累計なんて全く知る必要ない情報です。

どうにかならないモンですかね〜



あとコレ、今日の出来事です。

『通ってる認定こども園が、午後から急に休園になりました。今から仕事を抜けて子供を迎えに行くので、そのままそちらで引き受けてもらえませんか?』

もちろんOK!おいで下さい♪



別のお母さんからは

『続けて保育をお願いしていたのに、明日から仕事を切られました。理由はワクチン接種をしてないから…、妊娠中だったから受けてなかったんです…』

仕方ないですね!またお仕事が決まればスグ引き受けますのでお声かけて下さいね♪




何だか対応してて私まで悲しくなります。
コロナ禍と言うのはホント、社会の隅々まで影響してるんだなぁと改めて考えさせられますね。




出先でこんな階段を見つけました。
悪い数字は全部この階段に登らせてやりたい!
って思います。

しかし…何だコレ??

B629967C-7320-40D2-9FE4-8F4386A7BBAE










00B79FDC-E9FF-4FF2-94C0-F2767B1FB3B7


昨夜の地震、驚いた方々も多かったと思います。
全国の知り合いからも『大丈夫?』と多くのお声をかけて頂きましたが、幸いにも無事で済みました。

我々の事を気にして頂いた皆さまにココからもお礼申し上げます。
ありがとうございました。



地震と言えば
私ら世代には阪神淡路の大震災、そして勿論、東日本大震災が強烈な出来事として脳裏に蘇りますよね。
今だからこそ語れる部分もありますが、大きな不幸も乗り越えて行ける人間って凄いなぁ〜ってつくづく思います。

今のコロナ禍にしても、先々で『あの時はあ〜だった、こ〜だった!』と語れる日が近い事を祈るばかりです。
その為には、今はただ我慢して工夫して乗り越えて行かなきゃね。



035D9E33-BC5A-4E87-B98D-3BCF7BAD35E3


昔からよく『地震、雷、火事、オヤジ』
って言われて来ましたが、時代と共にオヤジの恐さが低下してるような…
むしろ『オカン』の方が恐いケースが多いのでは?

ですよね〜(笑)


しかし
諺(ことわざ)や名言(めいげん)って
昔から伝わってるってのは解るんだけど
逆に、現代で生まれた諺や名言ってあるだろうか??
昔の人たちが後世に残せているのなら
現代の我々が発案出来ない筈は無いんだけどなぁ〜




でもコレくらいしか思いつかん!
↓↓
9FF34551-D7FA-42CE-90AE-CC5989C0604A


ウガンダさんのコレ!
かなりの名言!(笑)



この時期は公立保育園や幼稚園の申込みの関係で
就職や復職されるお母さんが急増します。
そのため
ウチのような認可外へ子供を一旦入れておいて
勤務先を決めたり生活パターンを整えたり
もちろん既に勤務を始めてたり
そうしながら
4月からの公立や幼稚園入園までを繋ぐ…
ってパターンが一時的に急増します。

期間限定とは言え
新しい子供が増えるコトは嬉しいコトです♪
もちろん、お昼の話です。

D243996A-B373-4F74-B6F7-0D176C957D6C


中には
4月になっても公立や幼稚園に入れないケースも…
この子供たちを待機児童と呼ぶか呼ばないか…

行きたい公立や幼稚園へ行けないから我々のような認可外施設に一時的に来てるだけで、必ずしも望んで預けている訳じゃないんですよね。
コレは立派な待機児童ですよね〜

2D4BE8C0-8F14-4179-B1E2-9242F2F0AB05



我々の立場は
都合の良い存在?スーパーサブ?
ま、何でも良いんです。
困ってるお母さんのお役に立てて、新しい子ども達との出会いも増えるのは喜ばしいコトですからね。

それでもやはり我々のホンネは
子どもは公立や幼稚園に行った方が良いと考えてます。
色んな事情でそれが難しい家庭もあるでしょうが、就学までにはちゃんとした所で色んな経験をした方が子どもの為になるとの見解です。




あと、大変なコトが…

南海放送さんのチャンネル4のYouTube版を先日ご紹介したところなんですが、何と全国版の日テレニュースさんでも取り上げられてるようなんです。
ひだまり保育園が全国デビューしてしまったようで、ホームページ閲覧数も上昇中です。


こりゃブログも真面目にやらなくちゃー!!

221D23F7-ADC5-4153-9D0C-39A580339611


登園時に『見たよ!』と言ってくれた利用者さまには心からのスマイルをプレゼント致します(笑)

YouTube…自分では照れ臭いのでチラッとしか見てませんケドね(^_^;)




↑このページのトップヘ