ひだまり保育園-園長ブログ

園長先生の日常の断片を切り取って綴ってます。 園に関係のない話の方が多いとの評判です!

IMG_6990

3月2日

朝からみぞれ混じりの雪が降りました。
なかなか暖かくなってくれませんね。

インフルエンザは少し落ち着いたようですが、その他の疾患や体調不良の子どもや保護者さんが引き続き多く居ます。
コロナ禍は終わったと言われてますがまだまだ世の中に重苦しい空気が淀んでいるような気がしてなりません。

さて
3月と言えば卒業シーズンです。

ひだまり保育園からも多くの子ども達が巣立って行きます。
認可の保育園へ転園したり、幼稚園に入ったり
元々希望してた生活に切り替わるご家庭が増える時期です。

我々認可外保育所の立場としては、その繋ぎの役目を果たせた安堵感と同時に、やはり別れの寂しさを感じる時期でもあります。
毎年同じような事の繰り返しではありますが、それぞれ子ども達の成長を振り返ると感慨深いものが込み上げます。


♪さよならは別れの言葉じゃなくて
再び逢うまでの遠い約束〜

なんて歌が若い頃に流行りましたが
まさにその通りだと思います。

これから長い長い人生、まだ始まったばかりです。
色んな事を経験して学んで、大きくなって…
そしてまたいつか逢いましょうね!!

それに尽きます。
皆んなの明るい未来に拍手!!

IMG_6991

ちなみにその歌…私が高校1年生の頃
1981年(昭和56年)に流行りました。
知らない人はおじいちゃんおばあちゃんにでも訊いてみて下さいね(大汗)


3月も宜しくお願いします。




IMG_6965

今日の丁度おやつ時に地震がありましたね。

大きな揺れじゃなくて幸いでした。
子ども達の中には怖くて泣く子もいましたが、これくらいの揺れは意外と皆んな平気でした。

ただ
先ごろの能登半島のように大きな地震だと、そうはいきません。
改めて、非常時に子ども達の安全を守る事を日頃から考えてないといけませんね。


奇しくも先週末、知人が防災関連の用品を持って来てくれたトコロでした。
IMG_6946

人相は私並みに悪いですが(笑)
とても優しいナイスガイの S さんです。

実は彼、以前ひだまり保育園で送迎係としてお手伝いしてもらってた方です。
現在は会社経営をしながらフードバンクの活動等もしておられます。
IMG_6962
IMG_6964


大きな鍋、ヤカン、懐中電灯、ラジオ、拡声器…
ちょっとレトロな香りも漂ってますが(笑)
こういった防災避難関連グッズが某所には大量に常備されてるそうです。
時代と共にアップデートされるため、未使用のまま処分されるようです。。
何ともったいない!!

ま、内容的にもちょっと古いのは否めませんがまだまだ充分に使えます。
有効利用させて頂きますね!


あと地震と言えば
能登半島で被災した知人からの最新情報です。
昨日のリアルな画像です。
IMG_6972
IMG_6973


平穏な生活はまだまだです。
本当に悲惨です。
倒壊家屋の解体は来年のスケジュールだそうです。
来年って!??

災害は明日は我が身です。
色々と考えさせられますね。







新型コロナ感染症の患者数報告


IMG_6866



インフルエンザの報告


IMG_6867


これら患者数の表現、『定点当たりの人数』とは??

この数字なんですが…
皆さんピンときてますか?

専門家の方々が内輪で使うならまだしも
一般の我々にとっては『?』な数字です。
あやふやな感じがします。

なかなか浸透しないのではないでしょうか。。


とにかく
患者数は増えてるという実感はあります。
身の回りに多く発生しております。


私の個人的な意見ですが
防ぐコトに気を揉むより、日頃から強い身体を作るコトを心がけた方がイイのではないかと思います。
ま、それも抽象的ですが。。


目に見えないモノですから完全な防御は出来ませんが、引き続きご注意くださいませ。




↑このページのトップヘ